アシェットマジンガー(14〜29)

仕事やら家庭やらで多忙な日々を経て久々の更新です。例によって僅かな隙間に少しずつではありますが進めております。

そんなわけでマジンガーですが、14号から一気に29号まで。しかも細かい製作内容は端折らせていただきます(ごめんなさい)。理由としては、特筆するほどの内容がなかった…とでもいいましょうか。(ほとんど忘れてしまったというのもありますが…)

胸部の内部構造、肩、腕、そしてアイアンカッター(腕から生えてくる刃状の武器)です。

ここまでの感想としましては、相変わらず牛歩戦術の進行や、そのくせ全く共通パーツである左右の腕の工作順が左と右で異なっていたり、いちいちネジが小さすぎて舐めてしまいそうになったり、雑冊子を閉じる専用バインダーがデカいわりに収納できる冊数が少な過ぎるとか……。

すみません。思い出せる事が不満ばかりで、工作を楽しんだ記憶があまり出てきません。まあここまできて途中でリタイアするのもなんなんで、頑張ります!

というわけで、ギターの方も進んでるんで、また近いうちに更新させていただきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。