ギターラック

部屋の中が片付かない大きな理由のひとつに、ギターが多すぎるという事に気づきました。当ブログを始めて以来、リサイクルショップやネットで手頃なジャンクギターやパーツを見つけては購入していたのですが、気づけば部屋がガラクタだらけになっていたわけです。

とにかくギターはゴロゴロして邪魔です。何とかせねば!ということで急遽ギターラックを作りました。

と言っても大それた物ではなく、有り合わせの板材を切ってビスで繋げただけの簡単なものです。

というわけで、途中の写真を撮る暇もなく、超特急で完成! 無塗装なうえに、前に何かを作った際のビス穴なんかもそのままで、見てくれは決してよくありませんが、細かい事は気にしない!

完成図。ちょっと変な角度で写ってしまいましたね。ご覧のように何の工夫もない簡単なものです。
ジャンク達を収めてみた図。見事にレスポールばかりですね。でも個体差があって、安定してジッとしてくれるやつと、落ち着かすグラグラするやつがあります。もう少し調整が必要なようです。底面にはとりあえずブランケットを敷いてます。

こんな物でもあるだけで、ゴロゴロ邪魔だったギターがスッキリと片付きました。はぁよかった。ギターって本当に片付けるのが難しいんですよね。

我が家には他にもジャンクではないギターも何本かあり、さらにここに入り切らなかったジャンク達もまだあったりします。ギターラック、もう一台くらいあってもいいかも?

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です